はじき銀舎の地味日記

地味な生活を送る、冴えない男の日記

悦びの御報告

どうも、はじき銀舎です。 挨拶で始めるの久々かもしれない…。 約2週間ぶりの更新になってしまいました。 はじめに、いつもお世話になっている読者の皆様に御報告があります。 僕、はじき銀舎に初めて彼氏ができました。 人生初です。 生まれてこのかたずっ…

不器用な堅物

以前、僕は知り合いから"堅物だ"と言われたことがある。 嘘をつくことはどちらかといえば嫌いだし、いわゆる「優しい嘘」のような相手にとって良心的な嘘であっても、苦手あるいは下手であると思う。 対人関係においては、初対面の人にどのようにアプローチ…

言葉で表せないこの感情は

先週の土曜日。 この日休みだった僕は、京都の街に居た。 「そうだ 京都、行こう。」のキャッチコピーの如く、軽いノリで訪れていたのだ。 前日の悪天候から一転、風が気持ちいい散歩日和となったこの日、僕は音楽を聴きながら街を散策したり、時間を忘れて…

サプライズ大成功。

サプライズ。 ターゲットに内緒で、喜んでもらえるような、また想い出に残るような企画を考え、それを知らせぬまま実行に移し驚きと喜びを味わってもらう。思い通りに事が運べば、する側もされる側も笑顔になる楽しいイベント。 そんなサプライズを僕は先日…

音楽の聴き方には性格が出る?

音楽を聴くことが生きがいとなっている僕の、音楽の聴き方の話。 僕は基本的に好きなアーティスト、好きな曲しかプレイリストに入れていないが、その瞬間(とき)の気分によって曲送り(曲飛ばし)を頻繁に行う。 また、一曲が終わる度に次に聴きたい曲を選ぶこ…

刺激的なイベントにはアルコールを

土曜日。 仕事の休みを取り、大阪にやってきた。 まずはランチを、と思ったが、土曜とあってどのお店も混んでいた。 その中でも比較的すぐに入れそうだった和食のお店に入った。 やっぱり、初めて訪れるお店は緊張する。カウンターの空いている席に案内され…

相談と人間臭さ

最近、2人の後輩の男の子からさまざまな相談を受けている。 相談を受けることは全く嫌では無いが、何故僕に相談するのか甚だ疑問が巡る。 大した人生経験も無ければ、大きな壁を乗り越えたような経験も無い。 でも、折角僕を見込んで(?)相談してくれている…

好きな服を求めて

今日は休みで洋服を買いに行ってきたので、今回はファッションの話。 僕はファッションにこだわりがある方だと思っていて、私服はかなり選り好みする。着れたら何でもいい、という考えではない。 頻繁にショップに足を運んだり収集癖がある訳ではないが、こ…

Mr.Childrenを聴いてみる

どうも、はじき銀舎です。 今週、各種サブスクリプションサービスにて配信を開始した、Mr.Children。 僕はこれまで彼らの音楽をちゃんと聴いてこなかったが、KKBOXでも配信解禁となったこの機会に幾つか聴いてみた。 ちなみに、今まで嗜んでこなかったのは、…

夢を見る

どうも、はじき銀舎です。 突然ですが、皆さんは普段寝ている時に夢を見ますか? 僕は普段夢を見ることがほとんど無い。 だが、この2週間ほどで少なくとも2回は夢を見た。 いや、実際にはもっと夢を見ているのかもしれない。ただ憶えていない、というだけで…

似ている有名人は…

どうも、はじき銀舎です。 僕には昔から似ていると言われる有名人がいる。 それは、イチロー選手。 誰もが知るスーパースターであり、今朝から話題を席巻している、あのメジャーリーガー・イチローさんだ。 似ていると初めて指摘されたのは、高校生の頃だっ…

おっさんずラブ#2〜片想いは苦しい〜

どうも、はじき銀舎です。 先週に続き「おっさんずラブ」の話。そこから、片想いの話に繋がる。 4/28(土)に2話が放送された「おっさんずラブ」。 1話はコメディ要素の詰め合わせのような50分だったが、2話では所々で主要人物の心の機微が描かれた。とはいえ…

いつゲイと自覚したか

ゲイグループの長であるchuckさんからブログのお題が与えられたので、書いてみようと思う。 ちなみに、前回のお題は直前に関連記事を書いたばかりだった為スルーしてしまったが、今後はお題が発表されたらできるだけ記事にしていきたいと思う。 本題に入る。…

おっさんずラブ

どうも、はじき銀舎です。 21日(土)からスタートした土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ」の話。 2016年に放送された単発ドラマが一部リニューアルして連続ドラマ化。 単発で放送された時も気になって観たんだけど、あれはもう一昨年の話なんだね。どんな形で…

10070日目、僕は愛を知る

先週の土曜日。この日は雨が降りしきっていた。 仕事を22時前に終え、急いで帰宅。 シャワーを浴びてから、飛び出すように家を出た。 電車に30分揺られ、向かった先はとある駅。 この日はある方と待ち合わせをしていた。 それは、初めてのゲイバー体験で隣の…

髭男

どうも、はじき銀舎です。 え〜、髭の生えた男性の話ではありません。 髭の似合う男性、好きですけど。 普段髭のない方が、うっすら生やす無精髭やがっつり生やした髭はもっと好き。似合っていれば、だけど。 童顔の人なら尚更! すみません、話が逸れました…

2つの初体験

どうも、はじき銀舎です。 本日の休みは、まず美容室へ。 いつも以上に短くした。夏に向けてサッパリ。 と言っても、年中短髪なんだけど。長い髪が邪魔で嫌いなので。 そして、その後はずっと楽しみにしていたことを体験してきた。 本日の主な目的、スターバ…

日曜が休日なんて

どうも、はじき銀舎です。 今日は仕事が休み。 日曜日が休日なんていつぶりだろうか、と考えても思い出せないくらい僕にとっては珍しいことだ。 特にこれといった用事があるわけでもないのに、8時に目が覚めてしまった。休日にしてはかなり早起きだ。 ゴソゴ…

非スイーツ男子〜食の好みもマイノリティ?〜

どうも、はじき銀舎です。 はじめに断りを入れておきます。 今回の記事、読んでくださる方の共感を得られない内容だと思います。 ですが、ブログをやっていく中で、僕のパーソナリティとして紹介しておきたいことなので、お付き合いいただけると嬉しいです。…

表裏一体

どうも、はじき銀舎です。 一昨日の水曜、日テレ系の番組「笑ってコラえて!」を何気なく観ていて、気になったことがある。 それは、「朝までハシゴの旅」のコーナーでのこと。 このコーナーは、芸能人が夜から翌朝の始発電車の時刻まで、一般の方の呑みの席…

嬉しい話と悲しい話

どうも、はじき銀舎です。 先ずは、昨日の嬉しい話。 僕の職場には、いつも仕事熱心なパートさんが居る。一回り以上年齢が離れている女性のパートさんだ。 先日僕はほんの気持ちではあるが、甘い物が好きなその方に御菓子を差し上げた。 ちなみに、その御菓…

"感謝の1ヶ月"と少しの雑談。

どうも、はじき銀舎です。 早いもので、ブログを開設して1ヶ月が過ぎました。 何事にも三日坊主な性格がどうしても直らない僕がここまで続けられているのも、偏に読者の皆様のおかげです。 特に、ゲイグループの皆様には記事に対してコメントをいただくこと…

チャンスを掴め!

3/14(水)、職場にEさんがやってきた。 Eさんのことは以前記事で紹介したが、 hajiki-ginsha.hatenablog.com 「こんにちは。」と第一声を放った瞬間から、相変わらず爽やかで笑顔が輝いている。 Eさんの訪問はいつも突然なのだが、今回は予め訪問することを知…

ドアの外の世界〜ゲイバー初体験記・後篇〜

続きです。後篇になります。 hajiki-ginsha.hatenablog.com 僕の次にお店に入ってきたのは歳下のアメリカ人。端整な顔立ちで女性にもモテそうな外見だった(男性にはどうなんだろうか)。 スタッフを除いて、僕が初めて見たゲイの方、ということになる。 三番…

ドアの向こうの世界〜ゲイバー初体験記・前篇〜

昨日の金曜日。仕事は休み。 僕は遂に大きな一歩を踏み出した。 ゲイバー初体験。 突然の思い付き。 それでも、またお店の扉の前で10分程右往左往。 今回は、半年前に断念したお店とは別のお店。 だが、"また引き返すのは馬鹿だ"という想いと、"もうどうにで…

新しい相棒

仕事に支障が出るくらいの筋肉痛が無くなった昨夜、早速ランニングへ。 17km走ることができた。最高記録更新。 20kmも夢ではなくなってきた。もう少しだ。 この記録を出すことができたのも、新たな"相棒"を携えたことが功を奏したのかもしれない。 そんな、…

僕の悩み=他人の羨望?

悩みは沢山ある。 だけど、悩みを打ち明けられるような仲の友達は居ない。 親友のK君は例外だけど、諸般の事情で今はあまりコンタクトを取れていない。 "相談"という選択肢がない以上、それらの悩みを解決する方法は、自分の胸中に納めたまま時間が解決する…

居ても立っても居られなくて

昨晩の仕事終わりから、走りたい欲が止まらなくなった。 今日は仕事が休みだったので、スポーツウェアを新たに買いに行き、ランニングを"再開"。 "再開"というのは、昨年5月から一時期走っていたけど、1ヶ月くらいで怠けて辞めてしまった。 何で辞めたか…。…

はじき銀舎の形成 其の六〜現在まで〜

どうも、はじき銀舎です。 「はじき銀舎の形成」シリーズ、最終回になります。 就職し、無事に社会人としての生活をスタートさせ、仕事は今日まで自分なりに頑張ってやっているつもりだ。 しかし、肝心のプライベートは……何もやっていない。 いや、今振り返…

はじき銀舎の形成 其の五〜思いがけない告白〜

こんばんは、はじき銀舎です。 前回は高校で出逢ったK君の話でした。 hajiki-ginsha.hatenablog.com 続く今回は、僕が通った大学内の話。 僕にとっては、青天の霹靂と言える出来事が起きる。 大学1年の時に、同じ学部の女の子から"付き合ってほしい"と告白さ…